something here

お気楽OLが綴る気まぐれ日記です。

宝くじ購入代行サービスについて

国や政府が景気回復の改革をいくら行っても、一般国民の懐の事情があたたまることはなかなかありません。たった一度の人生の大半をお金の心配をしながら生きて、ストレスのたまる会社勤めを死ぬまでやって、寿命をすり減らしていく日々に運座入りしている人も少なくないことでしょう。一般人が一攫千金を夢見る唯一のきっかけといっても過言ではないのが宝くじです。誰もが購入できて、実力の差もなく、すべては運任せの宝くじはある意味で、真に平等で公平な万人に与えられたチャンスといえますね。


しかし、一攫千金の当選確率は天文学的に低く、支払った現金はそのまま溶けてなくなってしまうというような結果に至ることがほとんどで、その度に購入者は現実を目の前に突きつけられるような絶望感に打ちひしがれてしまいます。ただし、そこで諦めてしまってはいつまでたっても億万長者にはなれないというのもまた事実です。宝くじは諦めずに、予算の範囲内で定期的に買い続けることでしか当選確率を上げることはできません。いくら祈ったところで、購入しなければ億万長者になれる可能性はゼロのままなわけです。


宝くじの発売日にはそんな夢を求めて多くの人たちが売り場に行列を作ります。そこに並ぶ人の内のだれかが億単位の現金を手に入れると考えれば、居ても立ってもいられない衝動になることでしょう。年末に発売されるものなど、外は身が凍えるほどの寒さにもかかわらず、ポケットに手をつっこんで、じっと売り場に並んでいる人たちが目立ちます。多くの人が、宝くじを手に入れる方法が他にもあることを知りません。実は購入には代行サービスがあるのです。


代行サービスに依頼すれば寒い中、何時間も並ぶ必要がありません。もちろん手数料は取られてしまいますので、少し損をした気分になるかもしれませんが、冷静に考えてみると随分得するサービスであることがわかります。売り場の待ち時間は長い時で3時間から4時間に達することもありません。そこにじっと立っているだけというのはある意味でかなりの体力を使う労働ともいえます。アルバイトの時給に換算してみると良いでしょう。たとえば時給800円の仕事で4時間の立ち仕事を行った場合、3200円が手に入ります。時間に与えられるこの料金と比較してみれば、手数料はその3分の1にも満たない額で代行サービスを依頼することが可能なのです。時間をムダにすること無く手にすることができ、さらに億万長者の可能性を引き寄せることができるというわけです。


お勧めできるサービスの内容はそれだけではありません。熱心に購入を検討しようとしている人以外は、気が向いた時に買ってみようと考える人も少なくないはずです。そういった場合、気づけば販売期日を過ぎていたということがよくあります。せっかくのワクワクを逃してしまい、当選発表の日も平凡な時間を過ごさなければなりません。代行サービスは一度申し込んでおけば確実に手元にとどきます。うっかり買い忘れることがありません。


また、自分で購入するよりも当選確率が上がる可能性があるともいえません。この点はにわかに信じられないという人もいることでしょう。たしかに当選の数字はランダムに発表されるわけで、過去の数字の組み合わせから統計学的に可能性の高いものをあぶりだすことはできますが、そこに保証のようなものはありません。

 

どういった手段で当選確率をあげるのかといえば、売り場の選択です。

 

これも当然明確な根拠があるわけではありませんが、運やジンクスといったものは本来そういうもので、説明がつかずとも当たりが出やすい売り場とそうでない売り場が確実に存在することが、データとして明らかになっています。

 

つまり、代行サービスに依頼をすれば自分で行くことのできない遠くにある当選確率の高い売り場のくじを手に入れることができるというわけです。それまで売り場の当選率を意識していなかった人でも、代行業者の情報を通じて今まで知り得なかったデータを見ることにより、当選確率を上げることができるというわけです。


また、代行サービスに依頼をすればプレゼントやギフトとしての発送を注文することもできます。通常の商品のギフトであれば、贈られた側にとって必要のないものであればがっかりされてしまったり、処分に困るものであったりするとむしろ迷惑をかけてしまうという可能性もあります。宝くじを贈られて不快な思いをする人はいないことでしょう。外れてしまえばそのままゴミ箱に捨ててしまえば処分に困ることはありませんし、当選すればこの上ない感謝の気持ちが芽生えるに違いありません。

 

しかも、売り場まで厳選されているという事実があれば、その気持もきちんと相手に伝えることができ、ギフトとしての役割を立派に果たしてくれるに違いありません。


大安吉日の日付指定や、番号指定にも対応しているところがほとんどですので、自分の一番欲しい券を、労力や体力を削ることなく手数料だけで手に入れることができます。

2017年Drコパさんの風水!ラッキーカラーや良い方位は?

drコパは信じられなくてもコパノリッキー武豊は信じられる人は多いと思いますが、安心してください。実は彼と彼の風水も信じられるのです。というわけで、冠名コパで知られる馬主兼風水の第一人者であるdrコパが占う2017年の情勢を簡単に説明する前に、まず2017年に確実に起こることから考えましょう。世界的な話で見れば、アメリカでオバマ大統領に代わる新しい大統領が就任しますし、アジアという点で言うなら中国の経済が相当厳しい状況に置かれることもほぼ想定の範囲内と言えるでしょう。

さらに、日本でも、天皇陛下が生前に譲位するための法整備が本格化し、そして、庶民の目で考えれば2016年の夏に東北と北海道を直撃した台風の影響により野菜価格の高値安定が新年まで続く可能性が高く、そこにSMAP騒動によってジャニーズ事務所のゴタゴタがさらに激しくなって芸能ニュースが一段と活発化する。

 

そんな占う必要すらない当たり前な現実をまず念頭に置かないと、多くの人にとって重要な金運や恋愛運といった言葉がしみこみません。そして、もう1つ、とても大事な彼の言葉を書かせてください、

風水で使うお金は月収の1割まで。風水貧乏ではしょうがありませんから。それで金運がよくなってから、臨時のお金で風水グッズを買ってください」

 

b27wmr.hatenablog.com


この言葉があって初めてドクターの言葉に信頼が生まれると言っても過言ではないでしょう。さらにドクターが言うには、基本は掃除をマメに行うのと部屋の換気だそうです。生活の安定こそが幸運の始まりなのであって、目の前の現実に手をつけてから金運や恋愛運に手を出さないといけないというのは、本当に心にくる言葉です。特に、競馬を知っている人にとって心にくる言葉です。

こういった硬軟織り交ぜた現実世界の情報をもとに、2017年のラッキーカラーと方位についてを考えると、2017年は十干十二支で言うところの丁酉の年にあたり、五行思想で言う相剋の年に当たります。相剋とは、相手を打ち滅ぼして行く陰の関係を意味していることから、まさに世界情勢と合致。あわせて、2016年についても相剋であることから、外部への侵攻著しい中国指導部が風水を取り入れている可能性すら存在しています。

その上で、2017年の吉方位について調べると、北と南と東が凶と出ています。日本はともかく、どう考えても中国にとって厳しい方向ばかりなのが面白い話ですが、日本にとっても北のロシアとの外交や東の新アメリカ大統領との軋轢、さらに南では尖閣諸島の問題といった苦難が待ち構えています。

 

けれども、これが中国の場合だと南シナ海の領土問題に日本からの経済的圧力、さらに何をしてくるかまったく予想できないロシアといった、日本以上の困難が待ち構えており、少なくとも日本にとっては西の方角は問題になりません。実際、2016年9月時点でも、日本と西の方角にある中韓両国との諸問題はほぼ解決の目処がたっており、むしろ彼らの経済的苦境を思えば、日本にとって西こそが吉であることが分ります。あわせて、気が早いですが2018年のケースについても説明すると、戊戌の年で比和に当たることから、良い場合はさらに良く、悪い場合はもっと悪くなるということで、まさに中国にとって最悪の年になりかねない卦が待っています。

もちろん、単なる占いですので、当たるも八卦当たらぬも八卦と軽く考えるのがいいでしょう。ですが、もしも隣の国がこういった占いの卦と関係するような動きを見せている場合、相当に重く見たほうがいいでしょう。つまり、相手が予測できない動きをする場合、もしかしたらこういった指針を得て政府、もしくは軍が動く可能性があるのですから。

けれど、われわれ庶民はそういった重い話ではなく、あくまでも生活に沿う形で、金運や恋愛運、さらにはラッキーカラーといった話題を楽しみましょう。というわけで、2017年は五行思想でいう火剋金すなわち火は金属を熔かす年に当たるため、方角を表す五行、すなわち南の火及び北と西の金であることを考慮してください。

さらに、ラッキーカラーでいうところの火をあらわす赤やピンク、金属をあらわす白や銀、金色といったカラーをコーディネートの基本とするのが良いでしょう。つまり強すぎる場所を弱めるために白や銀といったカラーを用い、逆に弱い場所を支えるためにちょっとした赤のワンポイントや薄いピンクを取り入れるといった考えを見せることで、ちょっとした知識を持った人に気づかせることや代わり映えのしない光景に小さな変化を与えられます。詳しい内容はドクターの本業になるためあえてぼかしますが、大事なことは自分の気持ちや体調が、深く生活によって支えられていること。そして、自らの手で小さく変えられる周囲の環境が、その生活を支えていることを自覚すれば色彩や方角、そして掃除や換気といった行為がいかに重要であるかよく分ります。

当たるも八卦当たらぬ茂も八卦ですが、小さな変化を積み重ねることで大きな変化を起こす準備とするのは、人生においてとても大事な考えです。"

金運を上げるためにしていることの紹介

お金が欲しいと思うのはみんなが同じことと思います。

普段いただいている給料以外に臨時収入があれば助かりますし、

そのようにたまたまでも金運が高くなって

お金が入ってくるといった人生を送りたいと思っているはずです。

 

よくお金が入ってくるとうたっている縁起財布があります。

その中でも黄色のカラーの物が多く売られているような気がします。

黄色は金運を上げるパワーがあると言われていますので

それをチョイスする人はたくさんいます。

 

財布の中はきちんと整理されているのが理想です。

汚れているところには金運はやってこないといわれています。

お札の向きをそろえることや不要なレシートを処分するだけで

運気が変わってくるようです。

 

自分は子供の頃は臨時収入があると

神棚にそえるように言われてきました。

そうすることで運気が上がるということでした。

昔の人の話ですがあながち嘘でもないような気がします。

 

また風水を参考にしてお金を呼び込もうという人もいます。

風水的には赤い財布だと赤字になるとか、

金色だといいだとか色々ないわれ方があります。

信じて従うのもいいでしょうしそれで

もしも金運が上がればラッキーな話です。

 

体を清めるということがとてもいいとされています。

確かに一日の終わりに体に付いたいいものも

悪いものも洗い流すことでとれるような気がします。

塩で清める方もいるようです。

 

それだけ運気というものは敏感なのでしょう。

 

誰も心の中までは見たことがありませんが

悪いものが実はついているということもありえるのです。

 

多くの人がお金を自分の所に呼び込むように

たくさんの努力をしています。

高価は高いに越したことはあのません。

さらにやらないよりも何かしら実践していたようが

心の支えになるのです。

 

ついついお金を使ってしまうという人は

まずは使い道の計画を立ててみましょう。

そうすることで自分は何をしたらいいのか

分かってくるのではないかと思います。

 

またパワースポットに行くこともいいのではないんと思います。

新しい財布が欲しいので

今の財布が結構、年季が入ってきました。
そろそろ新しい財布が欲しいなと思いました。

財布を変えると金運が上がるなんて話もあったなと思って、
ちょっと調べたら、こういうサイトを見つけました。
http://xn--vekv96k5h3afcdy7b.com/trivia/%E9%A2%A8%E6%B0%B4%E3%81%A8%E8%B2%A1%E5%B8%83/

ちょっと気になったので、参考にしてみようかなと思いました。
どうせなら、金運が良い財布の方が
良いのかもと思いました。

一気に金運が上がってくれると嬉しいです。
使いやすくて、見た目も良くて、
更に金運が上がる財布を見つけたいと思います。

参照:bsoza.com/ill_goods/wallet_02a.png

ももクロぴあ

ももクロぴあ、しおりん学園祭で握手、ももか盗撮、Tシャツ出品…。

こんな事でももクロを有名にしてどうするよ、モノノフの評判も下がるばかりで。

秋ツアー大盛況の裏側で、いろいろ問題が起こり過ぎ。